2010年02月25日

20100225福寿草昨年のお正月に求めた福寿草が花をつけました。
ごきげんいかがですか。
東京 池袋 萩原歯科医院 萩原です。

元日草や元旦草とも呼ばれる福寿草、お正月には欠かせない花として古くから親しまれています。寒さの中の可憐な黄金色の花は、希望を感じさせてくれる花でもあります。
ただし、お正月のものは、促成栽培のもの。
自然に育てると、ちょうど今頃、暖かい日が2~3日続くと、待ち構えたように、顔を出して、黄色い花を咲かせます。
少し暖かくなった日差しを浴びている福寿草は、なんとも伸びやかで、嬉しそうに、私には見えます。
東京の神代植物公園の福寿草もちょうど見ごろだそうです。

さて、今日は「萩原歯科院10の約束」についてお話いたします。
自分が患者として行きたい歯科医院を作ろうとして、考えたとき、歯科医院がこんな約束をしてくれたら安心できるだろうと、10の約束をまとめました。

「萩原歯科院10の約束」
1 高い技術を追求します
2 痛くない治療にこだわります 
3 長くもつ治療をおこないます
4 予防を重視した治療方針を提案します
5 優れたメンテナンスシステムを追及します
6 安全な治療環境のため感染予防を徹底します
7 患者さんを待たせません
8 わかりやすく、詳しい説明をおこないます
9 プライバシーを尊重します(個室)
10 マナーを重視し、人間尊重の院内教育を継続します


1 高い技術を追求します
やはり、自分の歯の治療を任せるには、高い技術を持った歯科医院に行きたいと私は思います。
昨日は、診療の後に、インプラントの研修会に参加してきました。
毎月、定期的に開催される研修会で、特に、総入れ歯の方が入れ歯から解放されるようなインプラントの使い方についての研修です。

講義を聴くだけでなく、参加している歯科医院の症例の検討が行われるため、毎回、応用的な学びや、発展的な事例を知ることのできる、大変有意義な時間です。

歯科の分野も、日進月歩。
実際に、常に新しい知識や技術を求めるために、いろいろな研修会に参加すればするほど、強く感じることですが、私たちが大学で学んだことが、今では時代遅れになっている事柄が、少なくありません。
虫歯に関するアプローチの方法が、最も変わったことかもしれませんが、そのあたりのお話はまた別の機会に譲ることにいたしましょう。

10のお約束、他の項目についても、随時取り上げてまいります。


歯に関する様々な悩みに対しての萩原歯科医院特設サイトを用意しております。
こちらからご覧下さい。

「入れ歯+インプラント」という新しい選択肢
http://www.ireba-implant.com/

入れ歯の悩みを考える
http://www.ireba-info.jp/

まだ間に合う歯周病治療とアフターケア
http://www.shisyuubyou.com/

私の家族に受けさせたい歯科治療 萩原歯科医院
http://www2u.biglobe.ne.jp/~hagiwara/

インプラントが不安な方へ
http://www.implant-info.jp/



東京 池袋 萩原歯科医院
          萩原 眞
          萩原 麗子


dentalhagiwaradentalhagiwara at 10:35│コメント(0)長持ちする歯科治療を目指すシステム | 知って得する歯科の知識

コメントする

名前
 
  絵文字