2010年02月26日

BlogPaint昨日は、国立大学の2次試験。
私も、ちょうど東京大学医学部での研修の日でしたので、混雑する受験生に心の中でエールを送りながら附属病院に向かいました。

ごきげんいかがですか。
東京 池袋 萩原歯科医院 萩原です。

さて、「萩原歯科院10の約束」の中の7番目について、今日はお話をいたしましょう。
1 高い技術を追求します
2 痛くない治療にこだわります 
3 長くもつ治療をおこないます
4 予防を重視した治療方針を提案します
5 優れたメンテナンスシステムを追及します
6 安全な治療環境のため感染予防を徹底します
7 患者さんを待たせません
8 わかりやすく、詳しい説明をおこないます
9 プライバシーを尊重します(個室)
10 マナーを重視し、人間尊重の院内教育を継続します


【7 患者さんを待たせません】

東京大学医学部附属病院は、言わずと知れた日本で最も高度な医療機関です。
そのため、全国から患者さんが来院され、予約もいっぱいで、いつも大変込んでいます。
私が研修に行っている、医学部顎口腔外科歯科矯正歯科教室の外来にも、多くの患者さんが治療に訪れていて、それこそ先生たちは、お昼ごはんを食べる時間さえほとんど無いほどに忙しく患者さんを診ています。

私も、大学病院などの診察を受けたことがありますが、やはり、診察までに長い時間待った経験があります。
大きな病院に限らず、急を要する身体の問題が多い医院では、難しいことかもしれませんが、歯科医院である自分のところでは、私は、患者さんを待たせないことを自分の課題として取り組んできました。

歯科は、比較的緊急性の低い科目ですが、ほとんどの歯科医院で、予約の時間どおりに治療が始まることは無い、と言っても過言ではないでしょう。

でも、約束の時間に治療を始めること、つまり、患者さんをお待たせしないことは、歯科医師やスタッフの努力で限りなく改善させることができます。
萩原歯科医院では、治療開始の時点で、すべての患者さんの治療計画が患者さんとの相談の元に作成されています。その上で、毎日、翌日の患者さんの治療予定、準備器具、その他の用意について、スタッフミーティングを欠かしません。
患者さんがお約束の時間にお越しいただいているのに、その約束を歯科医院が破ることは、患者さんに対して、失礼なことではないでしょうか。

歯科治療を提供する側であっても、可能な限り、お約束は守らなければならないはずなのに、歯科医院には、待たせても仕方が無い、という誤った考え方が横行しているように感じます。

実際に、萩原歯科医院では、お約束の時間通りに必ず、患者さんを治療室にお通ししてその日の予定の治療に入ります。

確かに、時間通りに診療をしていくことは、歯科医師だけでなく、萩原歯科のスタッフ全員の大変な労力を要しています。
でも、私が患者だったら、待たされない歯科医院に行きたい。
その思いで、今日も治療を続けています。


歯科医師にとっても、歯科衛生士にとっても、歯科助手にとっても、自分が行きたいと思える歯科医院。自信を持って家族や大切な人に来ていただけるような、誰にでも誇れるホスピタリティーに満ちた歯科医院を目指します。


歯に関する様々な悩みに対しての萩原歯科医院特設サイトを用意しております。
こちらからご覧下さい。

「入れ歯+インプラント」という新しい選択肢
http://www.ireba-implant.com/

入れ歯の悩みを考える
http://www.ireba-info.jp/

まだ間に合う歯周病治療とアフターケア
http://www.shisyuubyou.com/

私の家族に受けさせたい歯科治療 萩原歯科医院
http://www2u.biglobe.ne.jp/~hagiwara/

インプラントが不安な方へ
http://www.implant-info.jp/


東京 池袋 萩原歯科医院
          萩原 眞
          萩原 麗子


dentalhagiwaradentalhagiwara at 11:33│コメント(0)長持ちする歯科治療を目指すシステム | 知って得する歯科の知識

コメントする

名前
 
  絵文字