2012年03月10日

「予定していたことが予定通りできることって、当たり前のことじゃない、とっても素敵なことなのです。今日予定通り来れて良かった。」…治療方法についての説明と相談の後に聞いた、患者さんからの言葉です。

ご機嫌いかがですか。
萩原歯科医院 萩原です。

この患者さんは、ご家族が、急に体調を崩し、お忙しい状況を縫って、予約していたコンサルテーションにいらっしゃいました。お口の精密検査の結果と、必要な治療方法の説明の1時間が終わった後に、この言葉をおっしゃいました。

「今日は、ここに来れて良かった。予定していたことが予定通りできることは、当たり前にできるのことじゃない。実は、とっても素敵なことなのです。今日予定していたことを一つ済ませることができて良かった、私はとても達成感を感じています。」


この方にとって、ご家族が、体調を悪くされたことは、急で思いがけないことで、今まで当たり前にやってきたことができなくなったり、変更しなればならなくなった、とのことでした。
このことを聞いて、考えさせられました。


東日本大震災から明日で1年になります。
多くの人の当たり前の生活を襲った日のことは、まだまだ記憶に新しく、多くの深い悲しみは癒えませんが、阪神大震災のときも、そのほかの様々な事も、当たり前の生活ができなくなる出来事は突然にやって来ることを、私たちは、忘れてしまいがちです。

大きな何かが起こらない日常を過ごしていると、私たちは、予定していたことが予定通りできることが、当たり前だと、思ってしまいます。

大きな災害はもちろんですが、それぞれの人にとっての事故や病気や思いがけない事件によっても、私たちの予定は、いとも簡単に、予定通りにできなくなってしまいます。

朝、家族全員が「おはよう」と起きてくること
外の通りから、小学校に通う子供たちの元気な声が聞こえてくること
道路には、車が走り、電車が時間通りに運行されていること
職場では、同僚や上司といつものように仕事ができること
美味しいご飯を食べられること
買い物ができること
テレビで番組表通りの放送が見られること
友達や家族と話したり、笑いあったりできること

「いつもいつも、変わりなくできている…今日も明日も変わりなくできるはず…」と思いがちな私たち。
実は、患者さんがお話になったように、予定していたことが、予定通りできることの方が、稀なこと、素晴らしいことなのです。

私たちの日常が、とても希な偶然の重なりによって営まれているものであることを、明日は一日、改めて考えてみたいと思います。

患者さんの言葉から、教えをいただきました。



「ずっと歯科医院に行っていないので、どうしたら良いかわからない。」
「どこで相談したらよいかわからない。」
「どういう治療が良いかわからない。」
など、歯に対する不安、悩みをお持ちの方は、どうぞ、萩原歯科医院の日曜歯科相談をご利用ください。

「初めて聞きました。」
萩原歯科に初めて来院された患者さんの多くが口にするセリフです。
健康なお口の状況を獲得し、維持するための正しい情報をお伝えすることも、歯科医師として大切にしていきたい分野です。


日曜歯科相談は、お一人の患者さんに約1時間の時間を取って、じっくりとお話を伺いますので、人数が限定されております。
開催予定日、予約状況などについては、診療時間内にお電話でご確認ください。
0120-185-255

*日曜歯科相談会は、相談のみの場合、無料で開催していますが、患者さんご自身のお口の中の状態についての簡易診断がご希望の場合は、口腔内診査などを行って、具体的なお話をすることも可能です。その場合は下記の費用がかかります。ご了承ください。(2011年8月現在)
簡易診断料 5,250円   


東京 池袋 萩原歯科医院

          萩原 眞
          萩原 麗子


dentalhagiwaradentalhagiwara at 22:16│コメント(0)ある日の診療室のひとコマ │

コメントする

名前
URL
 
  絵文字