2011年06月

2011年06月11日

DC001_L未曽有の大震災から、今日で3か月になります。
この度の東日本大震災により、被害を受けられました皆さまに、心よりお見舞いを申し上げます。
そして、皆さまの安全と一日も早い復旧を、心よりお祈り申し上げます。
震災後ブログをしばらくお休みしており、申し訳ございません。また再開いたしますので、お読みいただければ幸いです。

さて、昨年から続けている日曜歯科相談会には、毎回大勢の方からの申し込みがあり、いらしていただいた皆様には、
「じっくりと専門家の意見を聞くことができて安心した。」
「こんなセカンドオピニオンを受けたかった。」
と、大変好評です。

私たちにとっても、改めて歯科の悩みの大きさを知ることができ、現在の歯科医療のさまざまな問題点も認識できる貴重な時間でもあります。


今日は
「片顎だけの入れ歯を作り直して下さい。」という患者さんが何人か続いたので、そのことについてお話いたします。


相談に訪れたAさん。
昨年、歯の不調を訴えて他院を受診し、上顎は根だけを残した数本の歯の上を覆った形の金属の入れ歯、下顎にはいわゆる“スマイルデンチャー”とうやわらかい部分入れ歯が入っていました。
上顎の入れ歯の強い痛みを訴えて来院されました。

お口の中と入れ歯を拝見すると、確かに、上顎の入れ歯は、入れ歯を専門に勉強したものから見ると、いくつかの問題点が明らかでした。
かみ合わせの設定がずれていることもあり、噛むたびに入れ歯が滑るように動いて、歯肉に傷を作っていました。
「これでは痛いでしょう。」
私が問いかけると、人に会う時だけは、無いと恥ずかしいので、マスク替わりと思って口に入れているが、ほとんど外しています、とのこと。


患者さんは、
「大変高価な費用をかけて最近作ったばかりなので、痛くて我慢ができない上顎の入れ歯だけを作り直すことで何とかならないか。」
と、おっしゃいます。

確かに、高額で作ったばかりの入れ歯を何とか利用できれば、私もそれが最も良い方法だと思います。

実際に少し前の相談会でいらしたBさんの入れ歯は、下顎の入れ歯は形態的にもかみ合わせも、設計も、ご自身の歯の状態も、何の問題もなく良くできており、患者さんの不快感もなかったので、問題のある上顎の入れ歯だけを作り直せば良いことをお伝えしました。

しかし、残念ながらAさんの入れ歯は痛くない方の入れ歯が、最近話題になっている“痛くない”“やわらかい””バネのない“入れ歯であり、噛むたびに撓み(たわみ)が生じて、Aさんの場合はこのタイプではうまくいきません。


例えば、拍手をするとき、右手だけでは音が出ません。
左手があっても、左手がしっかりと右手を受け止めないと「パシン」という音を出すことはできません。

『噛める』ということも同じことです。

片顎だけではどうしようもない。

上下の歯の残っている数、位置、顎の骨の形、噛む力、噛み癖、ありとあらゆる要因を考え併せて治さないことには、入れ歯が噛む道具ではなく、単なるマスクになってしまいます。


「木を見て森を見ず」
では、歯科治療の場合、片手落ちになりがちです。

そして、いつも言っていることですが、
入れ歯は、噛めなければ意味がないと、私は思っています。

人間の体は、口から食べたものによって、できています。
その最初のステージである噛めることが、どれほど大切か、
噛めなくなった方のお話を伺うたびに、
歯で困った患者さんに出会うたび、
『何としてでも噛める入れ歯を作ろう』
その気持ちを一層強くするこの頃です。


今までどこに行っても、噛めない入れ歯で困っていた方で、
もし、相談ができる歯科医院がない方は、
ぜひ、萩原歯科医院の日曜相談会をご利用ください。

入れ歯や、インプランだけでなく、または他の分野でも、何かお悩みがあって、相談したいことがある方も、どうぞ予約による日曜相談会をご利用下さい。
メール相談も行っております。
(下記サイト内、相談のページからどうそ。)

萩原歯科医院は
家族に行かせたい歯科医院をコンセプトにして、作られている歯科医院です。

歯に関する様々な悩みのある方は、医院特設サイトをご覧ください。

噛めない入れ歯は意味がない
http://www.ireba-info.jp/

不安の少ないインプラント
http://www.implant-info.jp/

「入れ歯+インプラント」という新しい選択肢
http://www.ireba-implant.com/

まだ間に合う歯周病治療とアフターケア
http://www.shisyuubyou.com/

私の家族に受けさせたい歯科治療 萩原歯科医院
http://www2u.biglobe.ne.jp/~hagiwara/





「萩原歯科院10の約束」
1 高い技術を追求します
2 痛くない治療にこだわります 
3 長くもつ治療をおこないます
4 予防を重視した治療方針を提案します
5 優れたメンテナンスシステムを追及します
6 安全な治療環境のため感染予防を徹底します
7 患者さんを待たせません
8 わかりやすく、詳しい説明をおこないます
9 プライバシーを尊重します(個室)
10 マナーを重視し、人間尊重の院内教育を継続します

歯科医師にとっても、歯科衛生士にとっても、歯科助手にとっても、自分が行きたいと思える歯科医院。自信を持って家族や大切な人に来ていただけるような、誰にでも誇れるホスピタリティーに満ちた歯科医院を目指します。



東京 池袋 萩原歯科医院

          萩原 眞
          萩原 麗子


dentalhagiwaradentalhagiwara at 13:50│コメント(0)入れ歯の本当の話 | 知って得する歯科の知識